G.T WORKS POWER

POWER for the Future

http://www.gtworks.net

GENROM for JW5!

G.T WORKSではHONDAオープンミッドシップスポーツカー
S660の走りをより楽しくするために徹底的にデータを採取し
得意とするECUチューンに着手致しました。
まずはいつもの試乗コースで実走しデータ取りします。



続いてはDYNO上でのデータ取りです。あらかじめスピードリミッターのみ変更しておきます。ノーマルの空燃比(AF)、点火時期、リタード量はもちろんブースト圧やDuty比、可変バルブタイミングなども記録していきます。
ノーマルのパワー&トルク!ブーストはロガーで確認、最大ブーストは194kpa/3200rpmでそこから6000rpm時152kpaに落ち込んでます。



G.TWORKS Editorを使用してホンダはVTC角度ごとに燃料点火などの各マップがあるのでロガーでVTC角を確認しながらピンポイントで調整していきます。

ブーストを上げたり、空燃比や点火時期違いをいくつも試してデータ取りしていきます。ターゲットブーストとDutyを調整し目標とするブースト圧に調整しそれに合わせ負荷軸のスケールも変更!



耐久性も考えてブーストアップ220kpaに設定スケール変更と空燃比と点火時期、VTCの見直しで80psオーバー出ましたね!
STD ECUとGENROMの比較です!



ブースト圧の比較!時間軸なので回転の上がりもかなり良くなっているのが分かりますね。
VTCやDBWも調整し実走行で最終チェック!おおお~面白い~~~!今後マフラーやインタークラー、車高調もオリジナルで開発していくぞ~~~!
GENROM for JW5はブースト220kpa、ハイオク、プラグ9番相当の仕様になります。ラジエターファンの設定温度も85℃に変更レブリミッターは+100rpm



STD SPD,Spec1,Spec2の比較です。

お問い合わせ

G.T WORKS
〒870-0125 大分県大分市松岡8461-1
097-520-5388
返信先メールアドレス
会社名/個人名
件名
お問い合わせ内容
.